読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみるの日記

ツイッター:tomiru9 結婚も出産もしないよていの三十路過ぎ女子、気になったことや考えたこと、ときにどうしようもない気分を書いてるブログ。

ベーシックインカムがスイスで否決されたそうな。人はしぜんに動き出すものと思うだけど。

ベーシックインカムほしい、ほしいって思ってたし

欧州はやっぱり進んでいるなあと思っていたので なかなかびっくり。

労働意欲の減退を懸念しての結果だそうだけど。

 

それはまあ、一理あると思う。

働かなくていいなら働かないというひとは多く居そう。

 

でも。

人ってそんなに怠惰だとも思えないんだな。

生活のベースが保証されれば、しばらくはゆっくりした時間を満喫して、

そこに満足すれば自然と何かはじめたなるんじゃないかって思う。

ほぼ確信的にそう思う。

 

うつ病の人が、何年もなにもする気が起きなかったのに、あるときを境に

「なんとなく」働こうって思って、空白期間があったり準備したりと

いろいろ困難はあっても動き出すときがくるんだそうだ。

精神科のカウンセラーのせんせいから聞いた話。

 

経験から思うに、

「自分のことを責めなくなった」とき、ほんとうの自分がそっと動き出すんだと思う。

なんて、わたしはまだその段ではないのだけど。

 

自分を責めること・押し殺すことが当たりまえの習慣になってしまってるときは、じぶんでもなかなかその悪習を手放すことがむずかしい。

でも、そこが原因なんだって気づいて。じぶんを責めることを少しずつ少しずつゆるめていって。

そのさきにはほんとうの自分の、すなおな気持ちがあると思う。

 

すなおな気持ちが、なかなか外に表現できない環境なんじゃないかな。現代。

 

じぶんを表現したい、それを人と共有したい、認められたい。

それが本来の人間ののぞみなんじゃないかって。

内容は、そんなに大きなことじゃなくても。

 

はたらくってこと、今よりもっとゆるめてもいいと思う。

週5でなくてもいいとか、時短でも社員とか。いろんなカタチの働き方があって、

どれが「ちゃんとしてる」「しっかりしてる」じゃなく、

どれもアリ。 どれも社会人。

 

そういう空気になることにどんな害があるんだろう?

もちろん、現行の「正社員」の働き方がしたい人はそれでいいと思う。

すばらしいこと。

 

そのほかがいろいろあってもいいって、単純に思う。